クレジットカードの機能とは

クレジットカードにキャッシング機能があれば、カードローンと同じようなものだと言えるでしょう。
基本的な違いは、クレジットカードは代金の決済のために作られたもので、カードローンは借り入れをするために作られたものです。
そもそもの目的が異なっていると考えられます。どちらも利用すれば返済をしなければならないという共通点もあります。
最近ではインターネット上で利用できるものもあります。
インターネットで利用するのは安全性が不安だと考える人もいるかも知れませんが、最近ではセキュア技術が進歩しているために、かなり安全になってきていると言えるでしょう。
返済の方法にもいろいろな違いがあります。
クレジットカードの場合には、通常は銀行からの引き落としを設定することが多いでしょう。
カードローンの場合には、銀行からの引き落としができることもありますし、それ以外にもATMや振り込みなど、いろいろな方法をとることができるのが普通です。
このような違いもあります。
運営している企業も異なっていて、カードローンは銀行や消費者金融などの金融機関が提供することが多いですが、クレジットカードは信販会社が提供することが多いという違いもあります。