利用限度額とは

消費者金融などでキャッシングのカードを作った場合は、借入れの限度額があります。
その額は個人によって異なっています。
またカード会社によっても異なっており、一般に銀行系のカードは限度額が高いです。
限度額はその人の返済能力によって決められます。
カード会社から返済能力が低いと判断されたら、限度額が低くなります。
限度額を超えた借入れはできません。
それが50万以上になると、収入を証明する書類の提出を求められる場合があります。
どのカード会社でも審査があって、その審査に通れば、融資が可能になります。
審査は会社によって異なっています。
審査が厳しい会社もあり、審査が終わるまで時間がかかることがあります。
その場合は、即日融資は可能ではありません。
甘い会社の場合は、即日融資が可能なことが多いです。
ただし、できるだけ早く申し込まないと、その日に借りられない場合があります。
できるだけ午前中に申し込みましょう。
借りたお金は必ず返済しなければなりません。
金利も会社によって異なっていますが、金利が安い方が返済がしやすいです。

消費者金融系のカードは金利が高くて、18%程度のところが多いです。
銀行系のカードの場合は金利が低いことがあり、10%以下のところもあります。