カードローンの返済額

カードローンとは個人向けの無担保融資です。
また、フリーローンとなるため、自動車ローンや教育ローンといった目的融資と違い、使用用途を制限することなく借りることができます。

 

カードローンの特徴は、専用カードを発行してもらうことでATMから気軽に現金を引き出して借りることができる点ですが、限度額内ならば何度も利用することができます。
そして、返済方式は多くの場合は月々5000円、1万円といった定額返済となります。

 

一方、クレジットカードを使ってATMから融資金を引き出すことができるキャッシングと似ていますが、キャッシングは元々「一括返済を前提とした小口融資」として作られました。
今は分割方式で返済できるカード会社も多いですが、原則として翌月一括払いというところも多く、カードローンとは元々の定義が異なります。

 

カードローンは消費者金融や銀行などの金融機関から受けることができますが、今は即日審査が一般的で、最短30分からというところもあります。
気軽に申し込むことができることと、ATMから簡単にお金を引き出せる手軽さがありますが、実質そのお金は借金なので、しっかりと返済計画を立てた上で利用することが大切です。